レーザーで新しいお肌へ入れ替え
対応店舗
新宿美容皮膚科みずのクリニック 大宮あおばクリニック
天神美容皮膚科たなかクリニック 札幌あおばクリニック

症例写真

Before - After
Before - After

フラクショナルCO2レーザー

あおばグループのフラクショナルレーザーの特徴

丁寧な麻酔で痛みを軽減
フラクショナルは痛いのがネックでした。
当院では効果が最大限発揮されるように丁寧な
麻酔をいたします。
短いダウンタイム
症状や肌質に応じて出力を調整しますので、
お肌の弱い方でも安心です。ダウンタイムも
かなり短くなりました。
生まれたての新しい肌に
レーザーで肌に小さな穴を無数に空けることで肌の
再生を促します。1回の治療で10〜15%の皮膚を
入れ替えることで、赤ちゃんの肌に近づけます。

フラクショナルレーザーとは キメ細やかな肌に

フラクショナルレーザーがお肌の細胞を新しく入れ替え

原因
お肌の衰えの原因は細胞のターンオーバーの乱れ

皮膚の細胞は約28日間で入れ替わります。それをお肌のターンオーバーと言いますが、お肌のターンオーバーは年齢や紫外線、ストレスなどで延びてしまいます。すると、お肌に古い細胞が残ってしまい、それがシミ、くすみ、小じわなどの原因になってしまいます。

これまでは
これまでの治療法では効果が弱い。

ケミカルピーリングは角質層を剥がすことで、肌の再生を促す治療法ですが、強く剥がすと、肌のダメージも大きくなりますので、日本人の繊細なお肌には最適ではありませんでした。フォトフェイシャルなどの光療法は安全でしたが、その分、効果も低かったのです。

特徴
フラクショナルCO2レーザーは、
お肌に小さな穴を無数に開ける。

フラクショナルCO2レーザーは直径約0.12mmのとても小さな穴をお肌の表面に無数に開けます。穴が開いてない部分のお肌は傷付いていませんので、ケミカルピーリングから比べてもダウンタイムが少なくなるのです。

活発
小さな穴を治そうとして、
お肌の細胞分裂が活発になる。

フラクショナルCO2レーザーで開けた穴の部分では、その穴を埋めようとして、細胞分裂が活発になります。それにより、穴の周りではどんどん新しい細胞に置きかわり、古い細胞は押し出されます。

生まれ変わる
肌の奥から新しいお肌に生まれ変わり。

穴の開いている部分はピーリングよりも深いですので、肌の奥から再生を促します。それによって、肌の奥深くから新しいお肌に入れかえられます。一度の施術で約10~15%の細胞が生まれ変わると言われています。4~5回繰り返すことでどんどん、キメ細やかな肌に変わっていきます。

成長因子の併用でより新しくキメ細やかな肌に

Plus 成長因子

お肌の再生を促す成長因子
今、美容の世界で
「成長因子(GF=グロウス・
ファクター)」が注目されてい
ます。たとえば、成長因子の
うちの一つであるEGFは
お肌のターンオーバーを整える
働きがあると言われています。
肌の再生を促し28日間で新しい
肌に生まれ変わるように肌に働きかけます。しかし、成長因子は年齢とともに減っていくと言われています。これがお肌のターンオーバーの乱れの原因になります。
エレクトロポレーションで
成長因子をお肌の中へ
成長因子は分子が大きいので、
塗っただけでは肌の中には入っ
ていきません。化粧品の中にも
成長因子が含まれているものが
ありますが、塗るだけですと
なかなか吸収されません。
当院ではエレクトロポレーショ
ンという医療機器を使って電気的な力で、成長因子を肌の中に取り入れられるようにしています。
95%以上の方がフラクショナル
CO2レーザーに成長因子を併用
フラクショナルCO2レーザーを照射直後、肌には小さな穴が開いた状態になっております。エレクトロポレーションを併用することで、成長因子はさらに肌に吸収されやすくなります。 フラクショナルCO2レーザーを受けられた方のほとんどの方々が成長因子も併用されていらっしゃいます。
当院のグロースファクター
(成長因子)
当院ではEGFやIGFなど厳選された5つのグロースファクターに、抗酸化作用や美白効果のある有効成分を配合した、高品質の成長因子を採用してます。

気になる痛みと施術後の経過

気になる痛みについて・・・当院の麻酔

以前、フラクセルやフラクショナルCO2レーザーによる施術を受けられて、痛い思いをした経験をお持ちの方も少なくないと思います。当院では少しでも痛みを軽減するために丁寧な麻酔を心がけております。必要な部位をしっかりと塗ることで照射部位をくまなくカバーします。

テープ
まぶたの近くにはクリームではなく
麻酔のペンレステープを貼ります。
クリーム
お顔全体に十分に麻酔クリームを
塗ります。
ラップ
麻酔クリームの乾燥を防ぐため、
ラップでカバーします。
効き目を待つ
麻酔が効くまでお休みいただいた後、
丁寧にふき取らせていただきます。

麻酔施術の様子は動画でもご覧頂けます。

フラクショナルCO2レーザー施術後の経過

照射
直径0.12mmのとても
小さな穴を肌に無数に開けます。
24時間後
24時間後、穴の表面には小さなかさぶたが出来始め
ます。皮膚の内側では穴を修復するために細胞が
活性化されます。
7~14日後
7~14日後かさぶたがはがれ、ツルツルした素肌が
実感できるようになります。新しい表皮が再生される
と、肌のトーンやくすみが改善されます。

施術の流れ

洗顔
STEP 1
洗顔所要時間 約5分
お顔の施術ご希望の場合は、診察時にお肌の状態を確認させていただきますので、先にメイクを落としていただきます。
カウンセリング
STEP 2
カウンセリング所要時間 約15分
患者様のご要望やお悩みをうかがい、ご希望の施術についてご説明します。施術内容、効果、お気を付け頂きたいことなどを丁寧にご説明します。疑問点や質問はご遠慮なく、納得行くまでお尋ねください。
診察
STEP 3
診察
お肌の状態を診察時に確認させていただきます。フラクショナルレーザーによる施術が適しているかの確認効果やリスクなどをご説明いたします。
麻酔
STEP 4
麻酔所要時間 約30分
施術の痛みを抑えるために麻酔を施します。クリーム塗布後、約10分お待ちいただきます。専用の個別スペースで行いますので、周囲を気にせずおくつろぎいただけます。麻酔クリームを拭き取った後、隣接するパウダールームで洗顔していただきます。
照射
STEP 5
照射所要時間 約15分
肌質や症状にあわせ出力を調整して照射します。照射時間は5~10分程度です。
クーリング
STEP 6
クーリング所要時間 約10分
術後のほてりを抑え、ダウンタイムを軽減するためのクーリングを行います。ご希望の患者様には、術後のクールダウンとともに効果的に成長因子が導入できる「エレクトロポレーション」を行います。

詳細情報

治療時間
約20分。
※その他、麻酔時間などを含めて60分程度必要になります。
※初回治療時はカウンセリングに30分程度必要になります。
治療後の通院
1か月ごとに5~6回程度の施術をお勧めしております。
ハレ/赤み
治療後は全体的に赤みが出ますが、1~3日程度で改善します。また皮膚がザラザラした感じになりますが1週間程度で落ち着きます。(そのため一時的にお化粧のノリが悪くなります) まれにくすみがでることがありますが一時的なものです。
※個人差があります。
内出血
基本的にありません。
カウンセリング当日の治療
可能です(予約状況と皮膚の状態によります)。
入院の必要性
ありません。
麻酔
局所麻酔を使用します(有料税込2,160円)。
痛み
麻酔によって痛みをなるべく抑えるようにしております。
メイク/入浴/洗顔
メイク/入浴/洗顔…翌日より可能です
洗髪/シャワー
洗髪/シャワー…翌日より可能です。
激しいスポーツ
翌日より可能です。
その他
飲酒…翌日より可能です(少量であれば当日から可能ですが赤みやヒリヒリ感が強くなる可能性がありますのでできればお控えください)。

日焼け…治療期間中は日焼け止めクリームをお使いください。

化粧水…翌日より可能です(ピーリング作用があるものは1週間程度お控えください)。