Q&A初めての方へ
  • あおばグループについて
  • 脱毛について
  • お肌の施術について
  • 部分痩せの施術について

あおばグループについて

なぜ、こんなに安いのですか?

最新鋭の機種を採用することで、なるべく短い時間で痛みを少なくして施術することで効率化を図っております。

ダウンタイムって何ですか?

ダウンタイムとは、施術してから回復するまでの期間のことを言います。 レーザーや高周波による治療では施術により熱や炎症が発生しますが、それにより、むくみや、お肌のざらつき、お肌の紅潮などが起こる場合があります。 施術の種類によっても違いがありますし、個人差やお肌の状態によってもかなり違いがあります。

レーザーなどによる治療と美容整形外科手術と、どちらが良いのでしょうか?

短期的な効果を言えば、美容整形外科手術のほうがはるかに効果が高いです。たとえば、フェイスリフトですと、外科手術で筋膜を突っ張らせますので、術直後から肌のハリは目に見えて改善されます。しかし、何年か経つと次第に緩んできて、再手術を繰り返す必要が出てきてしまいます。もともと、筋膜を突っ張らせるために、表情が不自然になるという問題点がありますが、手術を繰り返すに従い、どんどん表情が不自然になってしまいます。これに対して、美容皮膚科の、たとえばサーマクールCPTの場合、肌のコラーゲンを増やすことで、自然な肌の強さを強化しますので、表情の不自然さなどの問題点がありません。

別の例では、美容外科の脂肪吸引手術を行えば、非常に簡単に脂肪除去が行えます。しかし、術後のひどい内出血や、脂肪除去のムラによってできる凸凹などは置いておいたにしても、予期できない大量出血事故によって死亡事故も起こっています。美容皮膚科のゼルティックやウルトラアクセントは、脂肪吸引手術から比べると、もちろん効果は落ちてしまいますし、回数を重ねる必要がありますが、後遺症や死亡事故などの恐ろしい副作用はありません。

このように、美容皮膚科は、人間の肌や体が持つ本来の力を強化し助けてあげることで、「なるべく自然に安全にお肌を美しくする」というのが特徴です。

  • あおばグループについて
  • 脱毛について
  • お肌の施術について
  • 部分痩せの施術について
WEB期間限定キャンペーン
医療レーザー脱毛 体験モニター募集 男性モニターも同時募集中
レーザートーニング 体験モニター募集
テノール 体験モニター募集
ウルトラアクセント 体験モニター募集

PAGE TOP