Q&A 初めての方へ

なぜ、こんなに安いのですか?

最新鋭の機種を採用することで、なるべく短い時間で痛みを少なくして施術することで効率化を図っております。

ダウンタイムって何ですか?

ダウンタイムとは、施術してから回復するまでの期間のことを言います。
レーザーや高周波による治療では施術により熱や炎症が発生しますが、それにより、むくみや、お肌のざらつき、
お肌の紅潮などが起こる場合があります。 施術の種類によっても違いがありますし、個人差やお肌の状態によってもかなり違いがあります。

レーザーなどによる治療と美容整形外科手術と、どちらが良いのでしょうか?

短期的な効果を言えば、美容整形外科手術のほうがはるかに効果が高いです。
たとえば、フェイスリフトですと、外科手術で筋膜を突っ張らせますので、術直後から肌のハリは目に見えて改善されます。
しかし、何年か経つと次第に緩んできて、再手術を繰り返す必要が出てきてしまいます。
もともと、筋膜を突っ張らせるために、表情が不自然になるという問題点がありますが、手術を繰り返すに従い、
どんどん表情が不自然になってしまいます。
これに対して、美容皮膚科の、たとえばサーマクールCPTの場合、肌のコラーゲンを増やすことで、自然な肌の強さを強化しますので、
表情の不自然さなどの問題点がありません。

別の例では、美容外科の脂肪吸引手術を行えば、非常に簡単に脂肪除去が行えます。
しかし、術後のひどい内出血や、脂肪除去のムラによってできる凸凹などは置いておいたにしても、
予期できない大量出血事故によって死亡事故も起こっています。
美容皮膚科のゼルティックやウルトラアクセントは、脂肪吸引手術から比べると、もちろん効果は落ちてしまいますし、
回数を重ねる必要がありますが、後遺症や死亡事故などの恐ろしい副作用はありません。

このように、美容皮膚科は、人間の肌や体が持つ本来の力を強化し助けてあげることで、
「なるべく自然に安全にお肌を美しくする」というのが特徴です。

痛みはどうでしょうか?

部位別に表にしてみました。御参考ください。最新鋭の機種を採用することで、なるべく短い時間で痛みを少なくして施術することで効率化を図っております。

何回程度、施術を受けたらよいですか?

毛周期を考慮して1か月半から2か月に1回くらいの間隔で5~7回の施術をお勧めしております。
必要な回数は部位によって違いますし、個人差もあります。たとえば、VIOの場合は7~10回かかる場合が多いようです。

どのくらいの間隔で施術を受けたらよいですか?

お体の脱毛の場合、1か月半から2か月に1回くらいの間隔で5~7回の施術をお勧めしています。
お顔の場合は1か月間隔をお勧めしています。

機械によって違いはありますか?

まず、アレキサンドライトレーザーとダイオードレーザーとレーザーの種類が違うものがあります。
また、照射のし方で痛みが少ないものや、効き方がゆっくりしたものなどがあります。
当院では、日本で最も多く使われているGentleシリーズの最新機種を使用しております。
大きな特徴は「冷気の噴射で痛みや副作用を抑える」「大口径の照射で施術時間を短縮できる」の二つです。

パワーを強くしてもらうことは可能ですか?

パワーが強くするほうが効果が高いです。しかし、パワーを強くすると、火傷や色素沈着のリスクが増えます。
当院では患者様の肌質、毛質、痛みなど様々な条件によってパワーを決定しております。また、同じ機械であっても、当院のように照射口径が大きい場合、弱めのパワー設定でも深くまでレーザーが到達します。
それも、考慮に入れた上でパワーを決定しております。

何回くらい続ければいいですか?

肝斑やソバカス、シミの治療で行う場合、回数や効果には個人差がありますが、1~2回目でツルツル感やハリ感が出てきて、4~5回目あたりから肌全体の美白効果が現れ、7回目以降で部分的な目立つシミが薄くなっていくのが実感できます。
美肌、美白や、お肌のトーンを整える目的でレーザートーニングを受けていただく場合、何回までという決まりはありません。患者様ご自身が効果を実感していただければ、一旦治療をお休みいただいたり、期間を空けながらお肌のメンテナンスとして不定期に治療を継続されるのもよいかと思います。

痛みやダウンタイムはどうでしょうか?

お肌の表面をパチパチとはじかれているような軽い痛みと、若干の熱さを感じることもございますが、軽度で我慢できる程度のものです。ダウンタイムはほとんどありません。治療後の赤みの出方に個人差はございますが、当日から翌日までには赤みはひきます。メイクも施術直後から可能です。

(照射後に蚊に刺された跡のような膨らみのある発疹ができることがありますが、レーザーの熱によるものですので、ほとんどの場合は数日で自然に消失します。)

脱毛効果はありますか?

レーザーで顔の産毛は吹き飛ばされますので、一時的に産毛はなくなります。しかし、毛根は生きていますので、また元通りに生えてきますので、脱毛効果はありません。

効果はどれくらい続きますか?

個人差はございますが、初回の効果は2週間程度、回数を重ねるごとに持続力が増します。2週間の間隔で4回~6回続けていただきますと、約3~6か月効果が持続します。

治療間隔はどれくらいですか?

2週間が最適です。肌に持続力が出てきたら間隔を延ばしていきます。

サーマクールとの違いを教えてください。

一回の治療効果が高いのがサーマクール、回数を重ねて効果を出すのがテノールです。

痛みやダウンタイムはどうでしょうか?

一回の治療効果が高いのがサーマクール、回数を重ねて効果を出すのがテノールです。

痛いですか?

表面麻酔を使用することで痛みは軽減でき、我慢できる程度です。

何回くらい続けたらいいですか?

1ヶ月に1回のペースで5回程度の継続をお勧めいたします。

ダウンタイムはどれくらいですか?

施術後、数時間くらいが赤身と痛みのピークになります。その後、徐々に和らいでいき、2~3日程度でおさまります。
施術後はお肌の表面がざらついた状態になりますが、1週間程度でなおります(長い方の場合、2週間くらいかかることもあります)。

施術翌日からメイクが可能になりますが、お肌のざらつきのためにファンデーションで塗りムラが目立つことがあります。そういう場合、薄付きのパウダーファンデーションをご使用いただくか、日焼け止めのみのご使用になさってください。カサブタが取れた後は通常通りのお化粧が可能です。

何に効果がある治療ですか?

毛穴の開き、くすみ、小じわ、ニキビ跡、お肌全体のトーンアップなどの肌質改善に効果があります。
毛穴の開きやニキビ跡が強い場合、強めのパワーで施術する必要がありますので、御来院いただいて御相談下さい。

どれくらい効果が続きますか?

他の治療と比べて高いパワーを使用し、皮膚の奥からシワやたるみを改善できる治療ですので、6ヶ月以上、効果が持続するといわれています。

痛みはありますか?

フェイスラインや法令線の近くなど場所によって若干熱さを感じる部分はありますが、最新機種のサーマクールCPTでは痛みはほとんどありません。

何回くらいやれば効果が出ますか?

同一部位を4回から6回受けていただくことをおすすめします。ご希望であれば、何回でも治療は可能です。

効果が出やすい部位はありますか?

お腹や太腿、二の腕、ふくらはぎが人気の部位ですが、頬、フェイスラインから顎下にかけての治療は変化がわかりやすいです。

何回くらいやれば効果がありますか?

治療回数の目安は1~2回ですが、ご希望を考慮しながら必要に応じた回数の施術を行います。

脂肪を凍らせて体に害はないですか?

4℃までしか冷やしませんので、凍るのは脂肪だけです。他の細胞内の水は4℃では凍りませんし、凍傷の心配もありません。脂肪が凍ることで脂肪細胞が破壊され、脂肪が遊離しますが、遊離した脂肪は時間をかけてリンパの流れに乗って排出されます。

どこの施術が多いですか?

腹部の施術が圧倒的に多いです。