医師が解説DOCTOR COMMENTARY

顔脱毛の効果 毛穴にも効くの?

女性の顔脱毛の効果・メリットとしては
「化粧の乗りが良くなる」
「自己処理によるトラブルが減る」
「毛穴の縮み」などがあります。
デメリットとしては「鼻下は少し痛い」
「硬毛化のリスク」があります。

女性にとって重要な「お顔」の脱毛について
医師が解説します。

医師 丸本 桂三

目次

POINT01

顔脱毛のメリット


【まとめ】(詳しくは下のリンクをクリックしてください。)
①お化粧の乗りが良くなる。
②自己処理によるトラブルが減る。
③毛穴の縮み
④肌質の改善

「顔脱毛のメリット」をさらに詳しく

①顔表面の毛がなくなることで肌の表面がスムースになり、お化粧の乗りが良くなります。

②自己処理を行うことで剃刀まけが起こりやすくなります。さらにそれによって色素沈着などのトラブルも起こり得ます。自己処理をあまり必要としなくなりますので、それらのトラブルを避けられます。

③毛根から毛がなくなることで毛根が縮みます。毛穴が縮んでいくことが多いです。鼻の皮膚にも照射しますが、鼻の毛穴の開大も改善することが多いです。

④レーザーを打つことで皮膚内に熱がこもります。その熱が皮膚内の線維芽細胞を刺激しコラーゲンの再生を促します。それにより肌の張りが良くなります。ただ、この効果はあくまで副次的な効果ですので、そこまで強いわけではありません。実際に肌の張りの効果を引き出すにはサーマクール、テノール、ハイフ、ピコフラクショナルなどのほうが、効果が期待できます。

イメージ写真

POINT02

顔脱毛の効果


医療レーザー脱毛ですが、毛根の毛のメラニンにレーザーが吸収され熱くなり、その熱で毛根周辺の組織を破壊します。
顔の毛はうぶ毛が多く、細い上に色が薄い場合が多いのでレーザーのエネルギーが吸収されにくいです。そのため、体の脱毛から比べて効果が出にくい面があります。一般的に薄い毛に対してはアレキサンドライトレーザーよりもダイオードレーザーのほうが、効果が出やすいと言われています。もちろん、個人差はあります。
当院ではジェントルレーズプロ=アレキサンドライトレーザー
ラフィーユ=ダイオードレーザー
と両方を用意しております。

イメージ写真

POINT03

顔脱毛に必要な回数


顔脱毛の完了(自己処理をあまり必要としなくなる)まで5〜7回とご説明させていただいております。毛質などで個人差があります。 鼻下はもうあと2〜3回余分にかかる場合があります。

POINT04

顔脱毛のデメリット


①鼻下は少し痛いです。
②硬毛化のリスクがあります。

POINT05

顔脱毛の痛み


顔脱毛ですが、全身脱毛と比べてそこまで痛みが強いわけではありません。ただし、全身脱毛でも痛い部分があるように顔脱毛でも少し痛い部分があります。皆さん、鼻下は少し痛いとおっしゃる場合が多いです。あと、アゴの部分も少し痛い場合があります。
しかし、全体的に痛みはそれほど強いわけではありません。

イメージ写真

POINT06

顔脱毛の硬毛化


【まとめ】(詳しくは下のリンクをクリックしてください。)
一般的にアレキサンドライトレーザーはダイオードレーザーから比べると硬毛化が起こりやすいと言われております。
当院ではジェントルレーズプロ(アレキサンドライトレーザー)の施術方法を工夫することで硬毛化の発生率を抑えておりますが、どうしても硬毛化を気にされる方はラフィーユ(ダイオードレーザー)がお勧めです。

「顔脱毛の硬毛化」をさらに詳しく

脱毛をやることによって逆に毛質が太く長くなってしまう現象を硬毛化と言います。
硬毛化が起こる原因はよく分かっておりません。研究があまりなされていないというのが現状です。

硬毛化はどのような脱毛機械でも起こります。
顔の脱毛でも硬毛化が起こり得ます。
体の脱毛でも硬毛化は避けたいですが、顔脱毛の場合はなおさら硬毛化は避けたいです。

全般的にアレキサンドライトレーザーのほうがダイオードレーザーよりも硬毛化が起こりやすい傾向があります。
当院ではアレキサンドライトレーザーとしてジェントルレーズプロを使用しておりますが、ジェントルの施術方法の工夫により硬毛化のリスクを相当下げており、大きな硬毛化は非常に稀になっておりますが、それでもダイオードレーザー(ラフィーユ)よりは率が高いです。
当院では非常に稀ですので、そこまで気にされる必要はありませんが、もし、気にされるようでしたら、ラフィーユでの顔脱毛をお勧めします。

イメージ写真

POINT07

ジェントルレーズプロと
ラフィーユとどちらが良いか。


ここまでにも書きましたようにラフィーユ(ダイオードレーザー)のほうが
・効果が出やすい
・硬毛化の率が低い
ので、ラフィーユのほうがお勧めだと考えております。

しかし、実際に当院で顔脱毛の比率ですが、ジェントルはラフィーユの約1.5倍とジェントルのほうが多いです。
これはセットで選ばれる方が多いためです。

当院ではジェントルの脱毛の料金が
全身+うなじ+顔全体(VIOエリアを除く) ¥33,000(税込)
全身+うなじ+顔全体+VIO ¥39,800(税込)
です。
通常、蓄熱式脱毛から比べてジェントル脱毛の料金は高い場合が多いですが、他の医院の蓄熱式の「全身脱毛のみ」の場合よりも安いですし、さらに他院と違って都度払いですので、セットで受けられる方が非常に多いです。

イメージ写真

ネット上では「蓄熱式は効かないからジェントルを選ぶべき」という意見が多く(ちゃんとした施術をすれば蓄熱式脱毛も効きます)、ジェントルを選ばれる方が多いため、当院でもジェントルを選ばれる方が多いです。
そのため、顔脱毛もジェントルが多くなっております。

顔脱毛ではラフィーユのほうが効果が高いと書かせていただきましたが、当院でジェントルレーズプロの顔脱毛を受けられた方のほとんどに、効果をご満足いただいております。

文責
医師 丸本 桂三
(あおばクリニック技術統括アドバイザリー)
経歴
昭和62年3月 東京大学医学部医学科卒業
昭和62年6月 東京大学医学部附属病院勤務
平成23年 みずのクリニック(現あおばクリニック新宿院)アドバイザリー就任

医療脱毛についてその他のポイントはこちら

CLINIC