医師が解説DOCTOR COMMENTARY

アレキサンドライトレーザー、
ダイオードレーザー、
ヤグレーザーの違い・効果

医療脱毛のレーザーには
アレキサンドライトレーザー、
ダイオードレーザー、
ヤグレーザーがあります。

それぞれの効果や違いについて、
医師が詳しく解説させていただきます。

医師 丸本 桂三

目次

POINT01

アレキサンドライトレーザー、
ダイオードレーザー、
ヤグレーザーの違いは何か?


波長が違います。
それぞれの波長が
アレキサンドライトレーザー 755nm
ダイオードレーザー 808nm
ヤグレーザー 1064nm
です。(ダイオードレーザーは機械によって違います)

波長が短いほど、メラニンに吸収しやすいので表皮で吸収されやすくなります。(毛にも吸収されやすいです) 波長が長いほど、皮膚の奥までレーザーが届きます。

イメージ写真

POINT02

アレキサンドライトレーザーの長所


これら三つの中でアレキサンドライトレーザーはメラニンに一番吸収されやすいので、その分、熱が上がりやすく、毛乳頭まで破壊します。そのため、効果を実感しやすいです。10日間〜2週間くらいで効果を実感できます。アレキサンドライトレーザーを使った代表的な機種がジェントルマックスです。
ジェントルマックスについて詳しくはこちらへ>

イメージ写真

POINT03

ダイオードレーザーは
どういう方に適しているか?


肌の色みが濃い方の場合、波長が短めのアレキサンドライトレーザーですと表皮で吸収されやすく、効果を発揮できません。そのため、ダイオードレーザーが適しています。ただ、そこまで波長が大きく違うわけではありませんので、本当に色みが濃い方(日焼けなど)は脱毛を中止する場合が多いです。

イメージ写真

POINT04

ヤグレーザーはヒゲ脱毛などに


ヤグレーザーは波長が長めで、アレキサンドライトレーザーの約2倍の深さにまで到達します。男性のヒゲなどは毛根が深いために、当院ではほとんどの場合、ヤグレーザーを使います。肌の色みが濃い部分にもヤグレーザーを使う場合があります。アレキサンドライトレーザーやダイオードレーザーから比べて表皮で吸収されにくいヤグレーザーで照射をすることで表皮のヤケドなどの炎症を避けます。

イメージ写真

POINT05

アレキサンドライトと
ダイオードレーザーの
どちらが多いか?


元々、ダイオードレーザーのライトシェアという機械が世界で一番使われていました。日本人は肌が白めですが、アジア人全般だと色みが濃い人が多いので、アレキサンドライトレーザーよりダイオードレーザーのほうが選ばれたのでしょう。しかし、肌の色みが白めの日本人の場合、10年以上前まではジェントルシリーズが一番多く使われていました。

その後、ダイオードレーザーでライトシェアデュエットという新機種が出て、照射面を大きくしスピードを速めた上に痛みも軽減できる機種でした。
当院でも購入しました。しかし、効果を高くしようとすると、オーバーラップを多めにしなければいけないため、逆に時間がかかってしまいました。そのため、あまり使わずに終わりました。しかし、このライトシェアデュエットを使った脱毛クリニックチェーンが増えたのでかなり使われるようになりました。

さらに、その後、メディオスターという蓄熱式のダイオードレーザーが発売され、多くの脱毛クリニックチェーンで使われました。当院でもデモ機をお願いして試してみましたが、ちゃんと効果はあるのですが、確りと効果を出すためには、かなりの時間の照射が必要だったので採用しませんでした。この二つの機種がかなり売れたので、もしかしたら、現在の日本ではダイオードレーザーのほうが多いかもしれません。

イメージ写真

熱破壊式と言われるライトシェアデュエットも蓄熱式のメディオスターも、いい加減に照射すればそこまで時間はかからないのですが、それでは効果が弱くなってしまうので、採用を断念しました。全身脱毛で5〜7回で完了を目指すには、かなり時間がかかってしまうと当時、判断しました。

ラフィーユは韓国の脱毛機メーカーに注文生産をしていただいた機械です。元々あった熱破壊式のダイオードレーザー脱毛機の照射面を大きくして、効果増大を狙ったのですが、照射面が大きくなると、同じパワーでも痛みが強くなってしまうので、パワーを少し落とし痛みを下げ、その代わり、3〜4パス照射することで十分なエネルギーを毛根に照射するような設計になっています。

当院で比較した場合、全身脱毛を完了させるのに必要な回数はラフィーユもジェントルレーズプロも5〜7回と変わりませんので、効果はほとんど同じです。効果が実感できるはジェントルレーズプロのほうが早いですが、ラフィーユのほうが、痛みが少ないですし価格も安いので、特に希望がなければラフィーユをお勧めしています。しかし、ジェントルレーズプロをご希望の場合でも、他院から比べて格段に価格が安いですし、施術レベルも高いと自負しておりますので、ジェントル脱毛を安心してお受けいただければと思っております。

医療脱毛についてその他のポイントはこちら

文責
医師 丸本 桂三
(あおばクリニック技術統括アドバイザリー)
経歴
昭和62年3月 東京大学医学部医学科卒業
昭和62年6月 東京大学医学部附属病院勤務
平成23年 みずのクリニック(現あおばクリニック新宿院)アドバイザリー就任

CLINIC