医師が解説DOCTOR COMMENTARY

VIO脱毛の形、効果、痛み

医療脱毛の中でも特に
人気が高まっているVIO脱毛。

その効果や痛み、どのような形にするのが
良いかなどを医師が解説します。

医師 丸本 桂三

目次

POINT01

VIO脱毛をするメリットは何?


①自由に水着や下着を選んでいただける。
②衛生的に非常に良い。
③肌質が良くなる。

VIOの形を整えることで、水着や下着を選びやすくなり、いろんなファッションを楽しめるようになりたいというのが、患者さんの一番の目的です。でも、実際に受けていただくと、ものすごく衛生的に良いということをご実感いただけるようです。特に生理時などには、むれが少なくなることにより、臭いや痒みやかぶれ等の発生を抑えます。これは実際に脱毛が進むと皆さん、強く実感されるようです。

イメージ写真

VIOの部分は、毛質は濃く、皮膚は敏感な部位ですので、自己処理などをする際に肌荒れが出やすいですが、自己処理の必要がなくなることで、それによる肌荒れもなくなります。
さらに、これはVIOだけでなく他の部位の脱毛にも言えることですが、レーザーを当てることで皮膚内に熱がこもることでコラーゲンの産生が促進し肌質が良くなると同時に、毛が無くなり毛穴が縮むことで毛嚢炎などの炎症も起こりにくくなります。これらは副次的な効果ですが、肌のトラブルが減るというのも多くの方にご実感いただけるようです。

POINT02

VIO脱毛はどんな形がいいの?


イメージ写真

扇型やトライアングルやハイジニーナ(無毛)が人気のようです。脱毛が完了すると元に戻せませんので、前もってよくお考えいただければと思います。
以下に説明の動画を挙げます。

POINT03

VIO脱毛の効果は
どれくらいで出ますか?


初回から効果は実感できますが、VIO脱毛に必要な回数は当院では7回以上とご説明させていただいております。 その方によって効果の出方が違いますが、平均するとそれくらいの回数であまり自己処理が要らなくなってきます。 デザインを残される方は7回より少し少なくなりますし、完全な無毛を目指されると、それ以上の回数が必要となりますので、やはり個人差はあります。

イメージ写真

部位による効果の出方の違いですが、まずVラインは通常の皮膚ですので効果が出やすいです。
IラインとOラインですが、表皮の色素が多い部分ですので、本来ですとレーザーが表皮のメラニンに吸収されてしまい、効果が弱めになります。しかし、皮膚が薄いせいか、比較的効果が出やすいです。
VラインとIラインの間(移行部分)ですが、色素が多いわりに表皮も比較的厚さがありますので、一番効きにくい面があります。Vラインで毛をある程度残される方は、少し毛が残ってもあまり気にされないようですが、完全な無毛を目指される方はやはり気にされるようですので、その分、回数が増えてしまう場合があります。

POINT04

VIO脱毛の痛みについて


Iラインは皮膚の色素が濃い目ですので、表皮でレーザーが吸収されるのもあり、痛くなりやすいです。
Oラインも皮膚の色素が濃い目ですが、こちらは比較的平気な方が多いようです。
Vラインですが、皮膚の色素は通常の皮膚と変わらないのですが、毛が太く、さらに毛量が多いですので、痛みが強いです。
特にVラインとIラインの間の移行部分ですが、皮膚の色素が濃い上に毛も濃いので最も痛くなる部分です。ただし、数ショットで終わりますので、耐えられる方が多いです。

脱毛の回を重ねると毛が少なくなってきます。すると、痛みも次第に弱くなってきます。最初の数回は大変ですが、頑張ってください。

イメージ写真

当院では通常ジェントルレーズプロのアレキサンドライトレーザーで照射します。その場合、「表面をゴムではじかれるような痛み」というような痛みになります。

毛質が細くなってきてアレキサンドライトレーザーでは効果が減ってくると、ジェントルマックスプロのヤグレーザーで照射することがあります。ヤグレーザーは波長が長く皮膚の奥まで届くので、「(奥が)ずんと痛む」というような痛みになります。

痛みが強いようでしたら、パワーを少し弱めますので遠慮なく仰ってください。

POINT05

VIO脱毛の間隔は?


当院ではなるべく早く終わるように6週間を推奨しています。 たとえば、4ヶ月とか5ヶ月とかのように間隔があまり長すぎると毛周期の関係で効いてない毛根が出てくるかもしれないので、そこまで間隔を開けない方が良いと思います。

イメージ写真

POINT06

光脱毛のVIO脱毛は
効果がすごく低い


光脱毛ですが、全身脱毛などでも効果が低いですが、VIO脱毛ではさらに効果が低くなります。
やはり、レーザー脱毛にすべきです。光脱毛は主にエステで使われていますが、クリニックでも光脱毛を使っているクリニックがあるのには非常に驚きます。わざわざなぜ効果が非常に低い機械を使うのか理解に苦しみます。クリニックによっては機械を選べずに光脱毛になってしまう医院もあるようです。事前にちゃんと確認し、光脱毛は避けられたほうが良いように思います。

イメージ写真

POINT07

生理中のVIO脱毛は?


生理中のVIO脱毛は衛生上の理由でお断りしております。

POINT08

VIO脱毛のシェービング方法は?


まず大事なことですが、肌や毛が柔らかい状態でシェービングしないと肌荒れの原因となりますので、ホットタオルなどで確りと温めてからシェービングをなさってください。詳しい方法については、以下の動画をご参照いただければと思います。

文責
医師 丸本 桂三
(あおばクリニック技術統括アドバイザリー)
経歴
昭和62年3月 東京大学医学部医学科卒業
昭和62年6月 東京大学医学部附属病院勤務
平成23年 みずのクリニック(現あおばクリニック新宿院)アドバイザリー就任

医療脱毛についてその他のポイントはこちら

CLINIC