医師が解説DOCTOR COMMENTARY

ジェントルレーズと
ジェントルマックスの違い

当院のジェントルレーズプロは全て
直径24mmで照射可能のハンドピースです。
ジェントルマックスプロは
ジェントルレーズプロと
ジェントルヤグプロ
を両方搭載しています。

ジェントルシリーズについて
医師が解説します。

医師 丸本 桂三

目次

POINT01

ジェントルレーズプロと
ジェントルマックスプロの違い


ジェントルシリーズには以下の三種類があります。
①ジェントルレーズプロ・・・アレキサンドライトーレーザー(波長 755nm)を搭載。
②ジェントルヤグプロ・・・ヤグレーザー(波長 1064nm)を搭載。
③ジェントルマックスプロ・・・①と②を両方搭載。

当院でジェントルマックスプロを使って全身脱毛を行う時がありますが、それはジェントルマックスプロの中のジェントルレーズプロの機能を使って行いますので全く同じものです。

イメージ写真

POINT02

ジェントルレーズプロと
ジェントルレーズの違い


「プロ」というのが付いている場合と付いてない場合があります。
もともと、ジェントルレーズと呼ばれていましたが、10年くらい前にバージョンアップしてジェントルレーズプロという機種が発売されるようになりました。
当院ではもちろん全てジェントルレーズプロですが、他院も含めて今稼働しているジェントルシリーズのほとんどが「プロ」ではないでしょうか。ただ、当院でも機械を呼ぶ際にいちいち「プロ」をつけずに「ジェントルマックス」「ジェントルレーズ」と呼ぶことも多いですし、「ジェントル」としか言わない場合もあります。

イメージ写真

POINT03

照射径 24mm


ジェントルレーズプロやジェントルマックスプロをさらにバージョンアップさせたハンドピースを使うと照射径 24mmでの照射が可能になります。当院では全てのジェントル機で24mmでの照射が可能になっております。

照射径が大きくなりますと、皮膚内に熱がこもりやすく、それだけ脱毛効果が高くなります。
SNSなどでは「24mmでないとダメ」みたいなご意見をよく読ませていただきますが、従来の照射径でもちゃんと照射すれば確りとした脱毛効果が得られますので、そこまでこだわる必要はないかと思います。
とは言え、24mmでの照射のほうが、効果が高いことは間違いないので、もし、こだわられるようでしたら、当院のように24mm径をそろえた医院を探されるのが良いかと思います。

ジェントルレーズプロとラフィーユのどちらが良いかは以下に解説しております。お読みいただければアレキサンドライトレーザーとダイオードレーザーのメリット・デメリットもお分かりいただけると思います。
詳しくはこちらへ>

イメージ写真
文責
医師 丸本 桂三
(あおばクリニック技術統括アドバイザリー)
経歴
昭和62年3月 東京大学医学部医学科卒業
昭和62年6月 東京大学医学部附属病院勤務
平成23年 みずのクリニック(現あおばクリニック新宿院)アドバイザリー就任

医療脱毛についてその他のポイントはこちら

CLINIC